RumBlue from LiveRevolt「激情BLUEFUTURE/アオクナレ」: LOID-0019 2017年12月6日発売 ブックレット内歌詞の誤植に関して

お客様各位

いつも応援頂き、誠にありがとうございます。
2017年12月6日発売 RumBlue from LiveRevolt「激情BLUEFUTURE/アオクナレ」: LOID-0019 へ封入されているブックレット内の歌詞表記に誤りがあることが判明いたしました。
お買い求め頂いたお客様には大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

「02. アオクナレ」

・1A
×Sa…鮮烈なこの音色で掻き乱してくよ
○Sa…鮮烈なこの音色で掻き乱すよ

・1B
×疼き出してる感情BUILDUPしてあげる
○疼き出してる感情をBUILDUPしてあげる

・1サビ
×何もかも忘れる程 激情をぶつけて
○何もかも忘れるくらいの 激情をぶつけて

×アオクナレ!! Ah-Ha!!
○アオクナレ!!

・D
× 「未来なんて理解らない」と皆そう言うけど
○ 「未来なんて知る由もない」皆そう言うけど

×否定なんて…拒絶なんて…するわけないから
○否定なんて…拒絶なんて…絶対しないから

×行くよ…声を叫べ!!
○行くよ…声を聴かせて!!

・2サビ
×何もかも忘れる程 激情をぶつけて
○何もかも忘れるくらいの 激情をぶつけて

修正版のPDFデータをご用意致しました。
こちらよりダウンロード下さい。

http://tokyologic.info/wp/pdf/4P-2-3_LOID-0019_20171203-amend.pdf

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社TOKYO LOGIC
◯ contact@tokyologic.info
上記メールアドレスへ必須事項(お名前・電話番号・メールアドレス)とお問合せ内容を記入の上、送信ください。

お客様ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。
今後はこの様な間違いを起こさぬ様、万全を期して参ります。
何卒、変わらぬご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。

平成29年12月
株式会社TOKYO LOGIC

kawaEDM

KAWA-EDM / DJ’TEKINA//SOMETHING (avex) 5/25 発売決定!

kawaEDM

DJ’TEKINA//SOMETHING 1st Major Remix ALBUM

“KAWA-EDM”Release. すべて原曲そのままのオリジナルボーカルを使用した

DJユースの完全Remix盤。

【収録内容】

・ヘドバンギャー!! TEKINA Remix / BABYMETAL
・でんでんぱっしょん TEKINA Remix / でんぱ組.inc
・シェキメキ! TEKINA Remix / Dream5
・プリプリSUMMERキッス TEKINA Remix / SUPER☆GiRLS
・夏祭り TEKINA Remix / Whiteberry
・恋の天気予報 TEKINA Remix / ウェザーガールズ
・鼓動の秘密 TEKINA Remix / 東京女子流
・IDOL TEKINA Remix / BiS
・チェケラ TEKINA Remix / Cheeky Parade
・secret base 〜君がくれたもの〜 TEKINA Remix / ZONE
・White Love TEKINA Remix / SPEED

特設URL→http://djtekina.club/kawaedm

2016/05/25 / AVCD-93429 / ¥2,100 (tax out)

 

KARATE

BABYMETAL NewSG「KARATE」をゆよゆっぺが制作

KARATE

今や世界で人気となったMETALアーティストBABYMETALの先行配信シングル「KARATE」を

ゆよゆっぺが制作しました。

弊社も世界に広がるMETAL RESISTANCEの一員としてより邁進してまいります。

granblue

GRANBLUEFANTASY CHIPTUNE REMIXを担当

granblue

2015年の東京ゲームショウCygamesブースで配布されたGRANBLUE FANTASY CHIPTUNE REMIXを弊社代表のムラタがディレクションしました。

STGCC

シンガポールのイベントSTGCCとコラボレーション

STGCC

シンガポールのコンベンションSTGCCとMOtOLOiDでコラボレーションCDを制作しました。

参加アーティストは
ゆよゆっぺ
ヒゲドライバー
DJ’TEKINA//SOMETHING
ヒゲドライVAN
Heart’s Cry feat.高橋瞳(Hitomi Takahashi)

以上です。