yh_photo_2_1

声優・山村響、ミニアルバム第2弾が発売決定!

yh_photo_2_1

”山村響”の新しいミニアルバム「Take Over You」の発売が3/6に決定致しました。
今作は全編をHeart’s Cryがプロデュース。

それに合わせて新アーティスト写真も併せて公開しました。

今回の作品は、前作Love Magicのオシャレな印象から変わり、過去の”hibiku”から新しい”山村響”へのリレーとしてダンスミュージックをフューチャーしております。

本人から、2月のライブと併せてコメントを頂戴しております。

「このCDは私にとってかけがえのないユニット「Trident」での活動、そして1st mini Album「Love Magic」を経た今、私とHeart’s Cryの皆さんとで生み出せるもの・届けなければいけないものは何かを沢山沢山考えて出来たNew mini Albumです。
去年の2月、「ハジマリの合図」というライブタイトルにてリスタートを切らせてもらってから約一年。
今回開催させて頂くライブでは「Draw the Moments, Sing the Moments」というタイトルを付けさせて頂きました。
誕生日当日に開催させて頂くワンマンライブ。新しいアルバムの曲たちと共に、あの時でも、これから先でもない“「今」の私 ”を感じて頂けるひと時に出来ればと思っています。沢山の方に見届けて頂けることを願って、がんばります!」

2019年3月6日発売
山村響New E.P
「Take Over You」

1. Let’s Jump High!
2. Take Over You
3. Love Trick
4. No Selfy
5. Rainy Rainy
6. Swing around
作詞作曲編曲:Heart’s Cry

Bonus track.Tablet
作詞作曲編曲:emon(Tes.)
\2.000(tax in) TLMC-0005 Jan: 4560465261133
発売元:TOKYO LOGIC MUSIC

DiIxejxU0AAGXQA

山村響バースデーライブ2019一般発売開始に伴いライブPVを公開

2/10に渋谷WWWにて開催される”山村響バースデーライブ2019”
チケット一般発売に伴い、ライブPVを公開いたしました。

新曲であるLet’s Jump High!をバックに本年夏に行われたイベント
「Re:animation」のライブの様子をフューチャーしております。

是非ご覧になってください。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=H8X8d11TI70

12/24からチケット一般発売中!

▽ 山村響Birthday Live 2019

2019年2月1日  

渋谷WWW 18:00 開場 18:30 開演

チケット購入はこちら: イープラスURL 
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002216144P0050001P006001P0030004

ローソンチケット Lコード 72921

ぴあ:Pコード137-140

hibiku-1024x683

hibiku 1st mini album 発売決定!

 hibiku-1024x683

 

 

jacket_12x12cm_18041801-01-1024x1024

声優山村響のアーティストプロジェクト”hibiku”とヒゲドライバー、ゆよゆっぺ等が所属するTOKYO LOGICとのコンビによる1stミニアルバム

タイトル:Love Magic 発売日 6/6  発売元TOKYO LOGIC
アーティスト:hibiku
値段:\2000(tax in)

Jan:4560465260921 品番:TLMC-0004

  1. Love Magic 〜素直になれないアタシが最高に可愛くなれる魔法〜
    作曲 編曲:ヒゲドライバー
  2.  ハジマリの合図 
    作曲 編曲:baker
  3. 笹塚
    作曲 編曲:篠崎あやと 
  4. ダイキライダヨSNS
    作曲 編曲:ゆよゆっぺ
  5. はだしのお姫様
    作曲 編曲:Powerless
  6. 太陽と月に捧げる花束
    作曲 編曲:emon(Tes.)
    Bonus track.ロールプレイングライフ

  作曲:ヒゲドライバー 編曲:ヒゲドライVAN

全楽曲 作詞:hibiku

amazon:

https://www.amazon.co.jp/Love-Magic-hibiku/dp/B07BSXQW7N/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1528359745&sr=8-1&keywords=Love+Magic

hibiku 1st album Website:

https://www.hibiku.love

tokyologiclogo

コンテンツ:ライブレボルトにて発表されたリリースを受けまして

平素お世話になっております。
この度は弊社が関わるコンテンツ、ライブレボルトに於きまして
下記のようなリリースが行われました。
https://liverevolt.jp/archives/3973
上記件につきまして、弊社としての見解をご報告させて頂きます。

 

 

【株式会社タイドラインによる営業妨害行為について】

2018年3月14日18時00分ころ、株式会社タイドライン社から、同社がプロダクションをする
「ライブレボルト」に関するリリースが出され、その中で弊社に、
タイドライン社に対する契約上の義務違反があったとのリリースがなされました。
しかし、そのような事実はありません。
すなわち、タイドライン社は、弊社がリリースしたコンテンツを自ら監修し
ていて、弊社に契約上の義務違反がないにもかかわらず、適切な監修がなされ
なかったなどと、弊社に契約違反があるかのような事実をリリースし、弊社の
営業を妨害する行為に及びました。

このような事態になったことは、非常に残念に思います。
弊社は、本年1月以降、現在まで、タイドライン社から具体的な説明、資料
提示もないまま、契約違反であるとだけ告げられ続けてきました。

その間、弊社は本プロジェクトから離脱することとなり、タイドライン社は
弊社に5月13日のイベントへの降板を求め、弊社はこれを承諾しました。
これは本年1月30日のことでした。
弊社はその後、タイドライン社に対して、一貫して、当該降板の事実を早急にリリースするよう求め続けてきました。
これはファンの皆さまが、その事実を知らないまま、曲やチケットを購入し
その期待を裏切る事態が生じてしまうからです。
そして、そのリリースが遅れるほど、多くのファンに迷惑、被害が生じてしまうからです。

にもかかわらず、タイドライン社は、そういったファンの利益よりも自社の利益を優先させ、
「弊社の契約義務違反の事実もリリースしたい」と述べ続け
弊社降板の事実をリリースしないまま約2か月が経過しました。

しかも、タイドライン社は、「リリースの内容は、双方で合意してからにして欲しい」と求め、
弊社がこれを承諾していたにもかかわらず突然、その約束を反故にしました。
すなわち、タイドライン社は、弊社に対して、突然に
「(合意のできていない)内容を3月14日にリリースする」と前日に一方的に通告し、今回のリリースを実行しました。

弊社としましては、以上のような、タイドライン社の虚偽の事実主張による
営業妨害行為、主張の根拠を示さず、リリース内容についての約束を一方的に反故にし、
顧客ではなく自社の利益を優先させるという著しく不誠実な態度等に接し、
やむなく法的手段を講じてタイドライン社の責任を追及する予定です。

いずれにしましても、弊社が関与したイベント等で、このように顧客、関係者の皆様にご迷惑がかかる事態となってしまったことを深くお詫び申し上げます。
今後、このような事態にならないよう、我々として、できることをしていく所存です。

株式会社TOKYO LOGIC
代表取締役 村田裕作

RumBlue from LiveRevolt「激情BLUEFUTURE/アオクナレ」: LOID-0019 2017年12月6日発売 ブックレット内歌詞の誤植に関して

お客様各位

いつも応援頂き、誠にありがとうございます。
2017年12月6日発売 RumBlue from LiveRevolt「激情BLUEFUTURE/アオクナレ」: LOID-0019 へ封入されているブックレット内の歌詞表記に誤りがあることが判明いたしました。
お買い求め頂いたお客様には大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

「02. アオクナレ」

・1A
×Sa…鮮烈なこの音色で掻き乱してくよ
○Sa…鮮烈なこの音色で掻き乱すよ

・1B
×疼き出してる感情BUILDUPしてあげる
○疼き出してる感情をBUILDUPしてあげる

・1サビ
×何もかも忘れる程 激情をぶつけて
○何もかも忘れるくらいの 激情をぶつけて

×アオクナレ!! Ah-Ha!!
○アオクナレ!!

・D
× 「未来なんて理解らない」と皆そう言うけど
○ 「未来なんて知る由もない」皆そう言うけど

×否定なんて…拒絶なんて…するわけないから
○否定なんて…拒絶なんて…絶対しないから

×行くよ…声を叫べ!!
○行くよ…声を聴かせて!!

・2サビ
×何もかも忘れる程 激情をぶつけて
○何もかも忘れるくらいの 激情をぶつけて

修正版のPDFデータをご用意致しました。
こちらよりダウンロード下さい。

http://tokyologic.info/wp/pdf/4P-2-3_LOID-0019_20171203-amend.pdf

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社TOKYO LOGIC
◯ contact@tokyologic.info
上記メールアドレスへ必須事項(お名前・電話番号・メールアドレス)とお問合せ内容を記入の上、送信ください。

お客様ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。
今後はこの様な間違いを起こさぬ様、万全を期して参ります。
何卒、変わらぬご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。

平成29年12月
株式会社TOKYO LOGIC